岸和田だんじり祭観光協会
ここは岸和田だんじり祭

ごあいさつ


平成28年のだんじり祭桟敷席も大きな事故なく無事終了いたしました。
これもひとえに皆様方の御蔭と感謝いたしております。
平成29年度の岸和田地車祭禮年番長で第二百十五代目に当たります「南町」徳田孝幸氏から年番長の着任挨拶が届きました。
毎年、この書状を頂きました時より次年度の祭が始まります。

桟敷席と言いましても家を新築するときと同じく建築課に本申請をし、指導を受けながら設計を致すわけでございます。
一つの桟敷席に二千人近く着座するわけですから、平均50Kgとしても100トンもの荷重がかかります。
慎重の上にも慎重を期する必要があります。

平成29年度も動きと華麗さと団結では世界一の岸和田だんじり祭を桟敷席で是非ご覧ください。
梯子を使わず背伸びをせず汗まみれにならず、座ってだんじり祭をご覧になれます。
初めての方にご案内いたしますれば「生協側桟敷席」は、だんじりを近くで見られます。
「カンカン側桟敷席」は、だんじり全体を俯瞰的に見ることができます。

平成29年度の桟敷席は
9月15日(金)試験曳
9月16日(土)宵宮
9月17日(日)本宮
の三日間開催致します。

チケットは主に全国のチケットぴあでお買い求めください。
お近くの方は岸和田市小松里町2076番地 大阪文庫「岸和田だんじり祭観光協会」でも6月内外より販売いたします。

私共は毎年、大阪府社会福祉協議会と協議を重ね大阪府下の児童養護施設、福祉事業団、社会福祉法人等の子供達や施設職員100名内外を招待しております。
だんじり祭を観た子供達から「感激した」「元気が出た」と言う便りが届いております。
大阪府外の養護施設の代表者の方で見学を希望される方は、6月以降に
向坂宛に連絡いただければ相談に応じさせていただきます。
尚、桟敷席の構造上車椅子ではご利用頂けません。
悪しからずご了承ください。

平成28年10月吉日
岸和田だんじり祭観光協会
支配人 職員一同


パンフレット

カンカン側スタンド

両スタンド

満員御礼




忘れかけていた人と人との絆
組織とはどうあるべきか
長幼の序をどう伝えるべきか
町内とは何か
町と町との繋がりはどうあるべきか
岸和田だんじり祭は色々な場面で
人が住む街の古き良き時代の教えを
今に伝えています




だんじり祭の祭礼関係者を支えて行きたい
だんじり祭を永遠に継承させたい
そのような思いで桟敷席を運営しております。



岸和田だんじり祭観光協会
岸和田市小松里町2076番地 和泉会館
電話:072-441-4417
FAX:072-444-0144
平日10:00~17:00
だんじり


岸和田だんじり祭観光協会(R)

Copyright(c)2013 KISHIWADA DANJIRI MATSURI KANKOU KYOUKAI All Right Reserved